恥ずかしいのは行く前のみ!

バイクの部品を上手に購入する

自分はあまりバイクには詳しくありません。しかし所有しているバイクの整備くらいはきちんとできるようになろうと思い、消耗品などを購入して交換する技術を身につけることにしました。まず定期的な交換が必要になるのがバッテリーです。以前は純正のバッテリーをバイク店から購入し、店員に工賃を払って取り付けてもらっていました。売りたくなったらバイク売るならコレでしょ←こちらまで!

 

しかしコストは8000円ほどかかり、自分の車のバッテリーよりも高くついてしまいました。それでインターネットで安いバッテリーはないかと探し、純正ではないものの自分のバイクに対応するバッテリーを見つけました。そしてそれを購入し、自分で取り付けることにしたのです。このバッテリーはバッテリー液を補充する古いタイプのものでした。しかし価格は3000円と非常に安く、寿命も最低2年という保証があったために不満はありませんでした。取り付け作業は非常に簡単でしたが、この作業を一人で行えたことで少し自信がつきました。