恥ずかしいのは行く前のみ!

小児科の看護師さんの催し物に感激

私の子供は、ある病気になって、しばらく小児病棟に入院をしていた事がありました。その入院生活は単調なモノだったので、子供として、そこでの生活が嫌になることもあったのです。知っておきたい札幌市 看護師求人←このサイトです。

 

そんな時、その子供の機嫌を直してくれるのは、いつも看護師さんでした。親の私には、嫌と言うことを伝えても、看護師さんにはそのことを言わずに、笑顔で話す事ができたのです。
そしてその看護師さんたちには、子供も自分がして欲しいと言う事について、伝える事が出来ていました。例えば、入院をすることによって、我慢をしてきた事があります。こちらの情報新潟市 看護師求人をお見逃しなく!
その一つに、イベント等に参加できないということがあるのです。そのイベントトいうのは、クリスマスのときや、夏祭りといったものです。情報満載のこちらを熊本市 看護師求人必見です!

 

そしてそのことを看護師さんに伝えると、そのものではないにしても、なんとかそのことを叶えてあげたいという気持ちが伝わってくる、催し物を院内で実施してもらうことが出来るのです。
その度、単調な入院生活を楽しく過ごす事ができたので、本当に感謝しています。