恥ずかしいのは行く前のみ!

プロ野球のシーズンの流れ

プロ野球は2月でキャンプとして選手達が体を作る練習を終えた後に、3月になって各球団とのオープン戦が始まる流れになっています。新人の選手はオープン戦の試合内容に応じて1軍か2軍を決めている球団が多くて、成績次第では新人の選手も開幕戦から1軍を任される事もあります。飛び抜けた成績を出した選手は、開幕スタメンで起用される可能性が高くなります。
開幕戦から本シーズンが始まると、選手達は移動しながら各球場で各球団と試合で戦います。2軍の選手は2軍の球団と戦う事が基本的で、本シーズンでの成績次第では途中で1軍に上がれる可能性もあります。1軍に定着してずば抜けた成績を出して、ファンから人気があるプロ野球選手はオールスターゲームに参加できます。140試合を超える激戦を戦って、勝率で1位になった球団はリーグ優勝を果たします。10月に行われるクライマックスシリーズでは勝率が3位までのチームが戦って、一定の勝ち数を出した球団が日本シリーズに参加できるシステムになっています。
よく知らない場合はプロ野球 まとめへ連絡をしてみてみましょう。